若いと結婚相手にされない?

若いと結婚相手としてみなされないのかという質問を頂いたのでお答えします。婚活パーティーの出席者の年代の中でも若い世代で、どうしても不利になるというわけではありません。中には結婚相手は年が離れたお相手が良いという人も中にはいますからね。

ただ現実問題で婚活パーティーという状況では若すぎる参加者の場合はすこしばかり不利になります。その時のメンバー層によるかな〜といった感じです。あらかじめ参加しようと思う婚活パーティーをよく調べておく必要がありますね。

40歳中心の婚活パーティーに参加した場合やはり結婚ということが十分に視野に入っている訳です。そんな時に若い人が参加していたとしたら、実際にすぐに結婚に結び付く決め手に欠けてしまうのは否めません。

20代前半ぐらいの方は自分自身が婚活パーティーに参加するときに探しているのは本当に「結婚相手」なのかは考えた方が良いですね。どちらかといえば「デートのお相手」という気持ちが強い方が多いのは否めません。

まだまだ若い世代の方の場合には結婚はいつかできたらよいな・・という希望的観測でしかないかもしれません。けれどもやはり結婚相手としてどうか?という視点で見てきます。これは致し方がないのではないでしょうか。

ですので、行こうと思う婚活パーティーの参加者の平均年齢などは事前にわかるところで参加していくのが良いと思いますね。

実際30代中心のパーティーとかにいくと30代後半というか、アラフォー参加者が多いイメージがあるので注意して下さい。

自分の年齢をよく見極めて参加しようと考えているパーティーの内容や参加資格をよく吟味することも大事ですね。



管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ