婚活パーティーの服装 男性の場合のおすすめチェックポイント

婚活パーティでの服装ですが、何を着て行くべきかまず迷う所かと思います。
あまり気張っていても逆にあまりチャラチャラしていても、場の空気が読めずに浮いてしまっては恥ずかしい思いをしてしまいます。

もっとも、どこの婚活パーティでも、社会的にちゃんとしている人だという事をアピールするため、清潔感のあるきちんとした服装で臨む必要は大前提ではあります。服装は第一印象にも左右するので、重要度は高いです。

男性編


パーティによっては、ドレスコードがある所、ない所と色々な所がありますが、実際に自分が参加するパーティに合わせて服は選んで行く事になります。だいたいの所が、ジャケットスタイルが主流です。

ジャケットスタイルは、相手に自分が真面目であるという印象を与えますから、それに加えて明るく爽やかな感じも演出できればより良いでしょう。スーツ、ネクタイ、シャツ、靴など色のバランスにも気を配りましょう。
もっとも、逆にフォーマルなスーツスタイルがお勧めというパーティーも中にはあります。ただあまりに堅苦しくても浮いてしまうので、セミフォーマル程度の清潔感のある服装が良いかと。

それとカジュアルなジャケットを選ぶ時、一番大事なのは、サイズ感。
ブランドなんか特に必要ありません。

とにかくサイズ感はしっかり合わせて下さい。それだけで、似合っているという印象を与えられます。

ちなみに、カジュアルの方が女性に親近感を抱かれやすいとかリラックス効果がある等のメリットもありますので、そういった婚活パーティーを選ぶのもおすすめです。


それから、

そして、靴はピカピカに磨いて下さい。女性は服だけではなくて、足元のチェックも厳しくしています。ちなみにサンダルの参加は女性から不評です。男のすね毛は見せたらNG!

婚活パーティでは、服装にも注意を払いますが、同時に身だしなみにも入念にチェックを入れて当日は臨みましょう。ヘアスタイルは清潔感がありだらしなくないようにして、髭は伸ばしているならお手入れをして、伸ばしていないならば無精髭を剃り、爪は清潔に整え、におい(口臭や体臭など)も臭わないように気をつける、と外見の最終チェックをします。


もっとも、婚活パーティでは、決して高級感やお洒落をアピールする、という意味で服装を整える訳ではありません。女性が身内や友人に紹介しても恥ずかしくないような、社会的にきちんとしたしっかりしている大人である、とアピールができれば大丈夫です。


管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ