婚活パーティーの服装 女性の場合どういう服装がウケる?

婚活パーティーでどんな服装で行くべきか、という悩みは、男性だけでなくもちろん女性にも当てはまります。むしろ女性の方が自分の服のセンスや好みに敏感である傾向が強いため、男性以上に悩む事もあると思います。しかし、婚活パーティーで求められている服装は、男女共にそこまで難しい事でもありません。要は、自分の印象を決定付けるため、清潔感があり社会的にしっかりした人間だとアピールする事です。もっとも、女性の場合は、清潔感に加えて、清楚感や女性らしさという面も加わるため、女性の服装の方がややハードルが高いかもしれません。

まず、男性は将来の自分の妻候補を探しに来ているはずですので、外見からして真面目なお付き合いができる感じの女性を探している事は前提にあるといえます。つまり、女性が服装からして派手過ぎたり、露出が多過ぎたり、という外見であると、思わず男性が引いてしまう事があります。


女性の場合、貞淑な雰囲気を出すため、清潔感かつ清楚感がある事が必要となりますので、服装はなるべくシンプルで自然なものが良いでしょう。例えば、フェミニンなワンピースやツーピースがお勧めできます。色も、ピンクに白やパステルなどを基調とした淡い雰囲気の色合いを出すとさらに女性らしさも演出できて好ましいです。逆に胸元が変に空いている服装や短すぎるスカート等、奔放な感じがする服装は好ましくないので避けた方がいいですね。


また服装以外にも、身だしなみにも気を配る必要があります。メイクは気張って濃いメイクになっていないか、ヘアスタイルはきちんとお手入れがされているか、バッグに汚れはないか、ネイルは派手なものでなくきれいな爪先か、香水はきつくないか、など事前にチェックしておく必要があります。他にも、ストッキングが破れてしまうような場合にも備えて、予備のものを持って行く準備もあるとなお良いかな、と。

婚活パーティーでの女性の服装は、ファッションセンスを競ったりする必要は全くありません。将来的に男性が身内や友達に紹介しても大丈夫な女性だ、と思ってもらえるような社会的にきちんとした格好で臨めれば大丈夫です。



管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ