婚活パーティに参加している人の年齢層はどれぐらい?

婚活パーティでは、20代から60代以降の人まで幅広く参加することができます。若いからまだ婚活をするのは早い、こんな年で結婚するなんでもう遅いと考えている人より自分の理想の結婚に向けて行動している人が多いことが分かります。
実際年齢をあらかじめ設定をして募集をかけている場合が多いのですが実際に現在婚活パーティーでは男女では少し差があります。


主に多い年齢層でいうと女性は、出産をするタイムリミットがあるため、結婚適齢期である20代後半~30代が多くみられます。最近は女性もキャリア組が増えてきていますので一般的に多いとされている20代後半〜30代の年齢層は女性参加者には平均的な年代だと思います。

時代は晩婚化という風潮もありますがやはり自分の年齢を少し気になりだすのが20代後半くらいが今も多いのは否めません。そういう意味でも20代後半が一番多い年代ですね。


そして次に多い年代は30歳オーバーのキャリア組の女性層だと思います。自分自身の仕事にも生き方にもある程度の自信が持てる年代になって本気で生涯のパートナーを探そうとする意欲は半端ないと思います。


男性が結婚を本気で考えるのは、仕事が落ち着き、今後を考え始める30代からが多くなるので、男性は30代~40代後半の参加者が多いです。

男性の場合は割合と両極端な年齢層が多いことがわかります。というのも早く家庭を持って一人前になろうとする早婚型の男性の場合には収入を得られるようになったら共稼ぎでも良いので家庭を持ちたいという欲求が高いのです。

また逆に仕事仕事で忙しく駆け抜けた20代、30代という男性の場合には30代後半のご参加ということもある年齢層です。何歳の婚活パーティーがベストという答えはないので自分の人生の需要に合うものを吟味して参加することに意味があります。

男女ともに結婚を意識する年代が多いのです。
「何歳以上なら参加可能」「何歳限定」という希望の年齢対象や話しやすい年代に合わせた企画があり募集年齢層を設定している婚活パーティーもあります。

最もポピュラーに多い年齢層というのは上記の通りですので参考になさってください。


管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ