料理婚活に参加した時の体験談


先日パーティーパーティの料理婚活に参加してきました。
率直に自分の料理の特技を活かしたい、あるいは得意ではないけれど美味しい物を作って
食べて異性と交流したいという方にはすごく向いてるパーティだと思いましたね〜!

料理婚活パーティでは、って全年代に共通している関心事ですので、年齢の括りも幅広く対応しているな〜と思ったんですね。

で、男女共に料理が得意な人限定とかではなく、料理の先生が教えてくれながら実際に料理を作ってみるというスタイルなので、
日常的に料理をやらない人も、料理が下手な人も安心して参加する事ができて、楽しいですよ。

内容もバラエティに富んでいまして、ピッツァ、フィデウア、
マカロニグラタン、餃子などと様々な世界の美味しい料理がプロの指導の下、作れる訳です。

私が参加したのは、オリジナルピッツァを作ったのですが、
場所は銀座にある、マルチェロというイタリアンレストランでした。参加費は9000円でしたが早割で8000円でした。
作り終えたら、実際に食べてワイワイしながらフリータイムという流れでしたね。

このパーティーのメリットですが、料理を通して一緒に作業を行う事により、異性と近い距離で親密になれるというのは楽しいです。
あとは、きちんと後片付けをしている姿勢を見かけたりすると、その人の素が見れたりして、普通の婚活パーティとは違いますね。

逆にデメリットとしては、基本的に少人数なんですよね。私が行った時は、男性4人、女性4人でした。
また、料理という素が出やすい所では、うっかりミス等を出さないように注意する必要があります。


でも、共同作業の見せ所ですから、人と何かを一緒にやるのが好きな人や得意な人には絶対におすすめです。楽しめると思います。

調理でもセッティングでも後片付けでも、得意な所で見せ場を作れますし
料理で使うエプロンは立派な「小道具」ですから、自分に合った柄のエプロンでアピールするのもありですし。

料理を通して場が和んでいるのが一番良いです。
今回参加された中で連絡先交換出来たのは、イベント企画系に勤めておられるノリの良い方でした。後日デートに誘ったところ、OKを!
たぶん、料理婚活は親近感がわきやすいから、連絡先の交換、デートという流れは、スムーズになるのではないかと思います。


管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ