スポーツ婚活に行ってきたときの事

「第1回スポーツで婚活」に参加した時の事です。男女とも参加費は1人1,500円と非常に安くなっていました。
第一回は2012年11月の日曜日に行い近隣市町村から男女各30人未満(男女比率は平等)が集まりスポーツをしてふれあいました。

スポーツはビーチバレーと大きなボールを落とさず維持するというゲームで11月の寒い時ではありましたが、
汗を流すことができ、スポーツが苦手な人でも、みんなが助け合い楽しく過ごすことができたんですよね。
みんな優しい人ばかりで感動しましたね〜。

全員にゼッケン「番号」を振り分けており、一つのスポーツが終わったあと、気になる異性の番号を3つまで書くことになりました。
ちょっと強制的みたいな感じではありますが、このくらいの押しがないと婚活はできないなと、実に勉強になりましたよ。

2種目のスポーツが終わった後は1対1で全員と1分間のトークタイムがありました。最初は少ない時間で突然何を話していいのか戸惑いましたが、
徐々に慣れてきて、ある程度の会話ができました。1分では少ないのでもっと時間がほしかったです。

そのあと、「紹介カード」が配布され、自分の自己PRを書いて異性の方に渡してアピールするカードが配布されました。
全員との会話の後はケーキバイキング。飲み物やケーキ、チラシには記載がありませんでしたが、サンドイッチなどいろいろなものが食べ放題でしたね(笑)

私はケーキを何点か取り、気になる女性の方に「一緒にケーキを食べませんか」と誘い、
1分間では話せなかった内容など、たくさん話そうと思っておりましたが、お互い緊張しておりなかなかうまく話せませんでした。
あとになって気づいたことですが、紹介カードを渡し忘れていたので、急いでその方に渡しました(笑)

再び気になっている異性の番号を3つ書くことになりましたが、僕と話していた方は、他の方と結ばれることに・・・・・。
僕は今回が初めての婚活だったので、ショックな気持ちが強くなっておりましたが、いい体験ができ、またの婚活に向けてのバネになりました。


婚活イベントは本当に色んな出会いがあります。


管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ