年下の女性と結婚も?婚活パーティーでのアプローチ方法

年下女性は、若くて可愛いというイメージが強く、また男性に甘えたり頼ったりするという男心をくすぐる所もありますので、婚活パーティーではぶっちゃけ人気のタイプというか、倍率が高いです(笑)

婚活パーティーに限った話ではないのですが、年下女性と結婚したいという男性は一般的に多いようですね。特にアラサー以降の男性が増える婚活市場では、年下女性の中でも若い女性は価値が高い傾向にあり、競争はとても厳しいです。中には、ハイステータスを揃えた年齢がやや高い男性向けで、二十代の若い女性と出会える婚活パーティーだってあるぐらいです。

それで、どうやって年下の女性に対してアプローチをかけていくかなんですが

まず、相手は年下女性で、自分は年上男性という事ですので、大人の男性としての魅力でアピールしていくのは必須ですね。

年下女性には、大人の落ち着いた態度で接し、服装や身だしなみも年相応のものでキメて、好印象を獲得できるようにする。これが鉄則です。

婚活パーティは緊張するものですが、特に年下女性が緊張しているような場合は、明るく気さくな感じで話かけてあげて、緊張をほぐしてあげると良いかと思います。プロフィールカードなどを確認しながら、年下女性の好きそうな話題を振ってあげましょう。

自分が調子に乗って話しすぎないように注意して下さい。話しすぎる男は大抵カップリングにならないです。


また、年下女性は、年上男性の意外な一面を見るのも楽しいようです。婚活パーティーによっては、ビンゴなどのゲームや料理の調理に食事と、催し物があるイベントもあります。そういう場面を活用して、童心に帰って、時間を忘れて、思いっきり楽しんでいる姿を見せるのもまた良いでしょう。年下女性が思わず、この人といると楽しい、と思ってくれればアプローチとしては成功かな、と。


婚活パーティーに限った話ではないですが、年下女性は年上男性ならではの経験や知識もあてにするものです。仕事や趣味で並みの人よりも経験や知識がある事に関しては、年下女性の関心を惹ける範囲で、楽しい話をして会話を盛り上げてみましょう。もし良さそうな女性が見つかり、フリータイムなどの連絡交換があって、誘えそうであれば、パーティの時にデートのお誘いをしてみましょう。普段はなかなか行く事ができない素敵なお店に誘ったり、意外と知られていないスポットに誘ったりして、年上の経験や知識を土台にして積極的にアプローチをしていくのがおすすめです。

管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ