婚活パーティーでもう一度会ってみたい!と思う人の特徴!

婚活パーティーでは、会話をする機会が、大体最初に自己紹介タイムがあり、フリートークタイムが、3〜5回あります。
クラブチャティオでは、会話の時間が10分ほどと、ゆっくり目なのですが、エクシオなどは、3分ぐらいと早く進んでいくんですね。

自己紹介タイムは、1対1で自己紹介をして、男性が女性の元を順番に回っていきます。(移動含めて3分程度)フリートークタイムでは、気になる人と1対1、1対複数というような形で、会話をします。フリートークタイムでは早い者勝ちになるため、恥ずかしがっていると、ライバルにとられてしまうという事があります。そのため、特に男性は積極性が求められます。

これらを踏まえた上で、気になる人になるには?


人から好感を持たれる会話の3つの特徴


人から好感を持たれる会話の基本は、
「相手をよく見て相手のペースに合わせながら、本音でしっかり話をする事。」です。


1 相手をよく見るというのは、相手に対して関心を示しているという意思表示。
2 相手のペースに合わせながら、というのは、思いやりを持った心配り。
3 本音でしっかり話をする事、というのは、誠実な人柄を伝える。


という事なのです。婚活パーティーで異性を口説くテクニックといった情報や本はたくさんあります。しかし、根本的な部分で、この3点が出来ていないと、テクニックだけではうまくいかないものです。

特に、婚活パーティーでの会話は、3分~10分程度。短時間で、会話をしなくてはいけないため、会話の内容よりも、どんな風に自分自身を見せられるのか、という事が非常に重要です。婚活パーティで、上手く話せなくても良いのです。好感を持たれる自分という状態を常に意識をする。その上で会話術は活きてきます。


婚活パーティーで愛される人


婚活パーティでは、男女ともに軽そうな人も、堅苦そうな人もNGです。当然ゴールは結婚なので、結婚を前提にした彼氏彼女を探しにきているのです。求められる男性像は、紳士的で、清潔感があり、包容力があったり、暖かみのあるような、普通の人。男性アナウンサーなどを想像すると良いと思います。
求められる女性像は、家庭を任せられるか、といった家庭観がある女性、気遣いや思いやりが感じられる女性、誠実さを感じられる女性です。わかりやすく言えば、親に紹介出来る人や、一緒にいて居心地の良い人を探していると言ってもいいでしょう。


会話のポイント


よく笑顔が大事、ありがとうを言おう。元気よく、ハキハキ喋ろう。とあります。もちろん、それは大切です。ただ、もっと大事な事は、人が嫌がる事をしない、です。
婚活パーティの場では、男女ともにどんな人なのか、観察をする場でもあります。

・ガツガツしている ・自慢したり、自分の話ばかりする
・グチっぽい、悪口を言う ・ネガティブ、否定的 
・かっこつける ・ぶりっこをする

これらの事には人は非常に敏感です。特に、質問攻め、自慢話などは会話のテンションが下がりやすいので要注意です。そのため、プロフィールカードからお互いに共通している部分を探し、そこから会話を広げるのがおすすめですね。


あと口下手な方は、うまく話そうと思うと緊張してしまうと思います。緊張すると、会話のネタがなかなか出てこなかったり、焦ってしまう事もあると思います。そういう方は、うまく話そうとするのではなくて、パーティで出会う一人一人と丁寧に接するという事を心がけてみて下さい。一生懸命な人、誠実な人、丁寧な人というのは、人から好かれます。




管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ