仕事と婚活、どっちが大事にすれば?

仕事をしていて婚活をしていると、バランスが崩れてしまう。
どっちを優先していったらいいのか。と、女性からご相談をうけました。

まず年齢にもよると思いますが、アラサー女性が無職で婚活をしているとなると
イメージはあまりよくないですね。
働く事が嫌で、男に養ってもらいたい。
そんな風に受けとめられてしまう可能性があります。

実際、今の日本の経済状況を考えると、消費税も上がっていく事ですし
夫婦共働きをする家庭は、増えていくのではないかと思うんですね。

そして、実際に現在婚活をしている女性の多くは

仕事をしていて婚活もしている。そして、男に対して求める条件は、年収も普通ぐらいで良いと。
自分と、男の年収を足して、600万〜700万ぐらいになれば良いな、って思っている女性が多いわけです。

となると、当然男としても、女性が働いてくれる方が安心感もありますよね。

なので、婚活をしながら、仕事をしている女性と、
無職で婚活をしている女性とでは、比較された時に圧倒的に不利な状況となります。

私個人としても思うのは、
この人は自分に甘いんだろうな、って思ってしまったらやっぱり難しいですね。
婚活パーティーの場では相当ルックスが良くて、
性格がよくて、妻の鏡だ!というような人でないと、不利な条件をひっくり返す事は大変だと思います。

人生に一発逆転を求めるって、それこそ運否天賦のギャンブルなんですよね。
それで仮に結婚出来たとしても幸せな人生をえられるのでしょうか。




管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ