告白を決めるタイミングと、告白の仕方について。

これは人それぞれあると思いますが、

告白をするというのは、私の中では相手を感動させる、っていうのが念頭にあり
プロポーズに近いぐらいの感覚を持って告白をするようにしています。

まず婚活パーティーで、いいな、と思う女性と知り合って
1〜2回デートをするのですが、その時にはもう告白をするかどうか、という事を考えながら
デートをしています。

告白を決めるポイントは
女性の表情を見て、本当に自分と一緒にいて楽しそうにしているか。

それと、もう一つテクニックとしてなんですが、、、(笑)
デートは盛り上がっている時に、早めに切り上げるようにしています。

楽しいと長くいたいって気持ちが芽生えるのはわかりますが、
そこで調子にのって、ダラダラしてはいけないです。

サッと切り上げて
お互い帰るのが名残惜しいな、って雰囲気になるかどうか。

この2点は大切ですね。告白してもOKになりやすいです。

あと、告白をする時は、出来るだけ静かに二人きりで話せる場所を選びます。

デートの流れで言うのではなくて、
伝えたい事があるんだけど、って呼び出して下さい。


そうすると、よほど鈍い人じゃない限り、
相手も告白かなってわかります(笑)

これがけっこう大事です。

いきなり、はい、告白ですよーって行くのではなくて
予感をさせておく事で、相手も意識が思いっきり変わりますから。

そして、呼び出したら、

相手の顔を見て、ゆっくり、自分の気持ちを伝えるようにするのですが

好きです、付き合って下さい、みたいな事は言いません。

誰でも言えますからね。

話の流れとしては

最初、自分自身の暗い話題を出します。

その後で、自分が好きになってしまった、経緯を素直に話して、
どういうところが好きになったのかを話して、好きという事を伝えます。


流れはこんな感じですが大事な事は、琴線に触れるようにするんです。

告白はクールにいこうとか思わない方が良いです。

婚活はかっこつける場じゃないです。


嬉しい、恥ずかしい、そういう気持ちを出しながら、語るようにすると
相手にも緊張しているんだな、とかそんなところを見てくれたんだ、
そんな風に思ってくれたんだ、って、リアルに伝わっていきます。


告白は低いところから、段々盛り上げていくイメージを意識すると
やっぱり自分の表情にも現れますし、それが相手の表情にも映っていくんですね。
そうすると感動させやすいです。

絶対に感動させて泣かせてやろう!って思って下さい。

行き当たりばったりでやっても上手くはいかないので
練習が必要ですが、イメージがわかない方は



こういったプロポーズの動画を見ておくと良いと思います。
雰囲気が伝わってきますからね。



管理人こじろ

PICK UP!

ptf 私が参加している、婚活パーティーを比較してまとめてみました。個室系と通常系の違い、各社のメリットデメリット、男女比、進行の違いなどを解説しています。初めて参加される方、カップリングがなかなかうまくいかない方に、是非読んで欲しいと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ